複数のマンション管理会社から一括見積りで組合様の管理費削減をお手伝いします。

管理費見直しアドバイザーズ

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • HOME
  • TOPICS
  • 当サイトの活用法
  • 管理費削減できる理由
  • サービスの流れ
  • 成功事例集
  • 安心して任せられる理由

新着情報

2024/05/29 
お住いのマンションの管理費、適正化されていますか?
みなさんの現在お住まいのマンションの管理費は適切でしょうか?
また、管理会社が提供する管理やサービスが管理費に見合っているのか、もっと安くできるではないかという疑問を抱いたこと、ございませんか?
そういったお悩みをお持ちの方々は多いものの、管理費が本当に妥当な金額なのか、適切なのかどうかを管理会社に相談するのは難しいのが現実です。

多くの管理会社は販売会社系列の業者が受託しており、修繕積立金を低く設定し、管理費の競争概念が無いことから初期価格を高く設定する傾向があります。
そのため、多くの管理組合は過去何年も見直しを行っていないのが現実です。

管理費は区分所有者が決めたものではなく、入居時点で管理内容や金額が決まってしまいます。
本来であれば、入居後すぐに管理内容と管理費の見直しを行うべきですが、総会の開催は容易ではなく、デベロッパーや管理会社が設定した初期のままになってしまっていることが多いのです。

実は、マンションの管理費は業界統一の基準が明確ではなく、仕様書が分かりにくいことや委託条件上他のマンションとの比較が困難な状況にあります。

そんなマンションの管理費をどのように見直せばいいか、ご存知でしょうか?
「マンションの管理費の見直し」と聞くと、「面倒」「手間がかかる」「何が必要か分からない」といったマイナスはイメージがあるかと思います。
しかし、実際のマンション管理費の見直しは、みなさんのご想像以上に簡単にできるのです。
基本的に2社以上から見積もりを取ることが良いとされますが、
当社では、無料かつ一括で複数の管理会社のお見積もりをお出しすることが可能です!!



最低限必要な資料は以下2点となります。

ヾ浜委託契約書
 マンションの管理組合と管理会社の間で締結される契約書で、マンションの管理業務を管理会社に委託する際の詳細な取り決めを記載した書類です。
 清掃業務や設備点検・保守や契約の有効期限、管理会社や管理組合の双方の責任と義務や緊急対応の方法についての記載がございます。

各設備の点検報告書
 マンションや建物の各種設備について定期的に行われる点検の結果を詳細に記録した書類です。この報告書は、設備の安全性や正常な機能を維持するために非常に重要です。

その他、以下の書類も必要になるケースもございます。
・管理規約
・共用部分の図面 など

当社では、上記管理費の見直しについてもマンション管理士が丁寧に情報やアドバイスをご提供しておりますので、
上記ご用意の上、以下お問い合わせフォーム、もしくはお電話番号(03-6382-5644)にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
  • 次へ

▲このページの先頭へ